ナイスキャッチ

追いかける

追いかける

狙いを定める

狙いを定める

ナイスキャッチ

ナイスキャッチ

土曜日にいつものように木曽川・長良川沿いを自転車で走っていたら、河川敷でDISC JAPANという大会が行われていたので、しばらく自転車を止めて見学しました。飼主の投げたDISCを犬が空中でキャッチするのですが、距離ではなく、制限時間内に何度もキャッチを試みて得点を競うところがミソ。より遠くでキャッチした方が点数は高いのですが、DISCを犬が飼主のところに持って帰らないと次の一投ができないので、あまり遠くでキャッチすると、次の一投までに時間がかかってしまう。かといって、あまり短い距離では、犬がキャッチの体勢を整える時間がなく、キャッチに失敗してしまう。

飼主は高得点を狙って必死なのに、犬は遊びとしてやっているので、犬が飼主にじゃれて飼主を焦らせる微笑ましい一幕もありましたが、全体としては優秀な犬ばかりで、キャッチの確率はかなり高く、DISCを飼主のところへ持って行く動作も機敏で、私は感心しきりでした。ここまでになるには練習もかなりするのでしょうけど、犬の性質や性格によるところも大きいのではないかなと思いました。良いものを見させてもらいました。

広告