京都・奈良往復

奈良・猿沢池

奈良・猿沢池

池の水鳥

池の水鳥

昨日は月1回の遊輪会の走行会。今回は京都・奈良を往復するコースを自転車で走りました。

寒さの中スタートし、初めはすぐ体も温まって良かったのですが、途中から強い向かい風に。ペダルの重いこと、重いこと。奈良に着いた頃には午後1時半を過ぎていました。奈良の街はイベントをやっていたこともあってか、人が多く混雑していました。時間があれば観光したいところでしたが、京都に帰らねばならない私達に観光の時間はありません。昼ご飯もそこそこに、猿沢池を見ただけで、すぐに帰路へ。

帰りは追い風かと思いきや、風向きが変わったのか、またしても強い向かい風。日が翳り気温が下がり体が冷え、疲れも溜まって、いつギブアップしてリタイアしようかと、そんなことばかりが頭をよぎります。それでも何とか走り続け、結局、京都のスタート地点に戻ってきたのは、すっかり日が暮れた後の午後7時頃。往復で約110キロの走行でした。

ゴール後、皆で入ったレストランで飲んだ熱いお茶とスープのありがたかったこと。冬の走行は、寒さと風との戦いであることを、改めて実感しました。疲れたぁ。

 

広告

上手く撮れた⁈

鳥たち その1

鳥たち

今日も木曽川・長良川沿いを自転車で走りました。堤防上の道には、水鳥達を見るためにバードウォッチャーが何人も来ていました。彼らは、立派な双眼鏡を首から下げていたり、長さ1メートルはあろうかという望遠鏡を担いでいたり、万全の装備。

かく言う私も、今日はスポーツ観戦用の小さな双眼鏡を持参です。これを使って、今日は遠方の鳥の撮影に挑戦しました。インターネットで見たのですが、双眼鏡のレンズにスマホのカメラレンズを当てて、スマホの画面を見ながら、後はボタンを押すだけという方法。それで遠くの物が撮れると言うけどホントかな〜と半信半疑ながら、撮影しました。それが上の写真。思ったよりは上手く撮れたかな(ちなみにスマホだけで撮ったのが11月18日の写真)。でもやっぱり、本格装備のバードウォッチャーたちが撮る写真には程遠いですね・・・。

それにしても、鳥たちがふっくらとまるくなっていて、なんともかわいらしいこと。癒されます。

ナイスキャッチ

追いかける

追いかける

狙いを定める

狙いを定める

ナイスキャッチ

ナイスキャッチ

土曜日にいつものように木曽川・長良川沿いを自転車で走っていたら、河川敷でDISC JAPANという大会が行われていたので、しばらく自転車を止めて見学しました。飼主の投げたDISCを犬が空中でキャッチするのですが、距離ではなく、制限時間内に何度もキャッチを試みて得点を競うところがミソ。より遠くでキャッチした方が点数は高いのですが、DISCを犬が飼主のところに持って帰らないと次の一投ができないので、あまり遠くでキャッチすると、次の一投までに時間がかかってしまう。かといって、あまり短い距離では、犬がキャッチの体勢を整える時間がなく、キャッチに失敗してしまう。

飼主は高得点を狙って必死なのに、犬は遊びとしてやっているので、犬が飼主にじゃれて飼主を焦らせる微笑ましい一幕もありましたが、全体としては優秀な犬ばかりで、キャッチの確率はかなり高く、DISCを飼主のところへ持って行く動作も機敏で、私は感心しきりでした。ここまでになるには練習もかなりするのでしょうけど、犬の性質や性格によるところも大きいのではないかなと思いました。良いものを見させてもらいました。

秋の風景

桜の木

桜の木

水鳥

水鳥

久々に木曽川・長良川のコースを自転車で走ったところ、景色はすっかり秋の風景に変わっていました。空の雲は薄く、日差しは柔らかく、木々からは葉が落ち、草は枯れていて、少し寂しい感じ。そんな中、川の水面にたくさんの水鳥がいるのを見つけました。冬に備えて、もうたくさんの水鳥たちが飛来しているのですね。写真は、ある群れが杭の上に一羽ずつ同じ方向を向いてとまっているのが面白くて、撮ってみました。かわいい。これからの季節は、バードウオッチングをしながらのサイクリングになりそう。

 

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット1

鈴鹿サーキット1

鈴鹿サーキット2

鈴鹿サーキット2

鈴鹿サーキット3

鈴鹿サーキット3

11月10日土曜日は、鈴鹿サーキットで行われた自転車のイベント「8時間エンデューロ」に参加してきました。遊輪会のメンバー5人(ただし1人は特別メンバー)でチームを組み、リレーをしながら、サーキットのコースをひたすら8時間走り続けます。選手交替は、F1さながらピッドで行います(写真3)。1周5キロ強のコースを1人2周を目安に交替し、走らないときは休んでいるだけなのですが、距離が重なっていくと、さすがに足にきました。別にゆっくり走っても問題ないのですが、周りで走っている人達がものすごく速いので、つられて速く走ろうと頑張ってしまうのが原因かも。

結果、遊輪会チームは約120チーム中79位と大健闘!私個人の走行距離は約40キロでした。8時間も終わってみると案外短く感じました。天気も良くて、気持ちの良い秋の一日でした。

フィギュアスケート

今年も、フィギュアスケートの季節が始まりました!

海外ではGPシリーズが始まり、週末のフィンランド大会で、早速、羽生君がルール改正後の世界最高得点をたたき出しました。テレビで演技を見ましたが、あの集中力というか気迫には、驚かされます。五輪で金メダルを2つも取ったのに。まだ目指すものがあるのでしょうね。

国内では西日本大会で、高橋大輔選手が優勝。私の周りの大輔ファンは、皆、彼の現役復帰を喜んでます。世界では4回転ジャンプが当たり前になっていますが、そこに彼がどう挑んでいくのか、楽しみです。

映画

前売券と来場特典グッズ

前売券と来場特典グッズ

日曜日は、名古屋に夏目友人帳の映画を見に行きました。映画を普段あまり見ない私としては珍しく、前売券まで買って、とても楽しみにしていた映画です。

夏目友人帳は、いつも時間がゆったり流れていて、あったかくて、ちょっと切なくて。忙しない日常生活の中でも、こういう心持ちを忘れずにいたいなと、いつも思わせてくれます。いつもはテレビで見ている作品ですが、映画になっても、それは変わりませんでした。劇場ではよりその作品世界に浸ることができ、とても心地良かったです。そして、にゃんこ先生は、やっぱりとってもプリチーでした(笑)。萌えます。