@福井

フクイティタン

フクイティタン

ソースかつ丼とおろしそば

ソースかつ丼とおろしそば

日弁連の会議のため、今日は福井に来ています。まずはご当地グルメから。ソースかつ丼とおろしそばです。ソースかつ丼は今回初めて食べました。思っていたより甘いソース。ちょっと甘すぎかな。

福井は恐竜王国。駅前を歩いていたら、フクイティタンなど恐竜たちが動いてました!音の演出もあり、なかなか面白くて、しばらく見物。しかし大きい。この身体を維持するには、たくさん食べないとダメだろうな。

志摩3

手こね寿司など

手こね寿司など

パレード

パレード

ゴールは志摩スペイン村。ゴール地点では、手こね寿司にドーナツ、乳飲料、水、そして完走証がもらえました。走った後の手こね寿司、美味しかったです。一気に食べてしまいました。スペイン村ではちょうどパレードをやっていました。太陽の光が降り注ぐ中、衣装が映えて、陽気でにぎやかでした。

 

志摩2

浜辺の道

浜辺の道

牡蠣など

牡蠣など

先週に続き、今日も雲ひとつない晴天で、風もなく、自転車日和でした。志摩の風景や美味しいものを堪能しつつ、約60キロを走りました。

志摩

牡蠣

あおさ茶漬け

ただいま伊勢志摩のサイクリングフェスティバルに参加中。休憩所で志摩の美味しいものを食べています。

京都御所での茶会2

賜り物

賜り物

招待客は、茶会の最初の受付で賜り物引換券をもらい、茶会終了後に会場外で賜り物を受け取って、帰宅の途につきます。私も賜り物を受け取り、家に帰って開けてみました。大きな箱一つと、小さな箱一つ。大きな箱には、菊の模様の入った和菓子(どら焼き)、小さな箱には、これもまた菊の模様の入った銀色の器に、金平糖が入っていました。

三重弁護士会の会長をしているため、皇室の茶会に出席し、天皇皇后両陛下を近くで見られるという、人生でなかなかできない経験をさせてもらいました。良い思い出になりました。

京都御所での茶会1

茶会会場

茶会会場

蹴鞠

蹴鞠

昨日は、京都御所で開かれた茶会に行ってきました。報道によれば、近畿の著名人約600人が招かれたそうです。過去にも京都で茶会は開かれていますが、三重弁護士会の会長が招待を受けたのは今回がどうやら初めてのようです。三重は中部か近畿か。弁護士会としては、近畿ではなく中部弁護士会連合会に入っている三重ですが、この茶会では近畿は2府5県とされ、三重も入っていたようです。

茶会当日はドレスコードがあり、招待客のうち男性はモーニング、女性は和装と洋装が半々ぐらいでした。会場は写真のような仮設テント、茶会は普通の立食パーティで、ちょっと拍子抜け。会場内では写真を撮らないようにアナウンスがあったので、会場の様子の写真は載せられませんが、とにかく人が多くて、(あとで報道を見ると有名人も来ていたようですが)どこに誰がいるのかさっぱりわかりませんでした。パーティの途中で、天皇皇后両陛下がやってきて、挨拶があり、皆で乾杯をして、しばし歓談。天皇皇后両陛下の周りには人垣が何重にも出来、全く近づけません。人と人の頭の間から、かろうじてお二人の顔が見えるだけでした。30分弱ほどお話をされ、お二人は会場を去って行きました。お二人が去ると、パーティは自然散会。会場外では蹴鞠が行われていました。衣装が煌びやかで、雅な感じでした。

墨俣の一夜城

墨俣の一夜城

墨俣の一夜城

墨俣城からの眺め

墨俣城からの眺め

今日は、久しぶりに遊輪会(自転車部)の定例会に参加しました。今回は、木曽三川公園から長良川を北上し、墨俣の一夜城跡まで行って戻ってくる、全部で約60キロのコース。今日は雲ひとつない晴天で、暖かく、風もなく、絶好の自転車日和でした。

墨俣城自体は昔に失われ、今は城の形をした歴史資料館が建っています。5階の展望室から岐阜方向を眺めると、岐阜の街がかなり近い(写真)のにびっくりしました。墨俣城が、織田信長の美濃攻略の足掛かりとなったというのも、うなづけます。一夜城の築城は、のちに天下人になった秀吉の立身出世の出発点ということで、資料館の展示は秀吉がメインでしたが、私は秀吉より信長のファンなので、ついつい信長目線で見てしまうのでした。