金・銀

平昌五輪のフィギュアスケート、男子シングルが終わりました。羽生くんが金メダル、宇野昌磨くんが銀メダル。2人とも、おめでとう!

私は昌磨くん押し。彼の演技も良かったと思うのですが、羽生くんにあの演技をされたら、今日は金メダルは譲るしかなかったかなと思いました。

広告

盛り上がってきた!

平昌五輪、盛り上がってきましたね!私的には、なんと言ってもフィギュアスケートとカーリングです。カーリングは試合時間が長いので、録画を早送りして見てます。明日はいよいよ、フィギュアスケートの男子ショートプログラム‼︎

五輪開幕

長野五輪グッズ

長野五輪グッズ

9日に弁護士会の大きな行事(総会)が無事終わり、この三連休は、時間的にも気持ち的にも、久々にゆっくりできました。ショッピングモールで店々を巡ったり、本屋をぶらついたり・・。そして、もちろん平昌五輪をテレビ観戦してました 。

その五輪。私は一度だけ、現地観戦したことがあります。それは長野。今日は、当時、現地で購入したグッズを引っ張り出してみました。

ピンバッチの日付を見ると、私が現地で観戦したのは、1998年2月15日、大会9日目?だったようです。当時、私は秋に司法試験に合格して、春からの司法修習に備えていた時期。ある日、急に「私が日本で生で五輪を見られるのは、これが最後かも」と思い立ち、チケットを買いに走ったのですが、フィギュアスケートなどほとんどの種目は既に完売、かろうじて買えたのは、ノルディック複合男子1日目のジャンプでした(観戦スペースには座席がないですからね)。前夜に夜行列車で名古屋駅を出発し、朝、目を覚ますと、そこはジャンプ台のある白馬でした。競技の観戦はあっという間に終わった感じで、実はあまり覚えていません。印象に残っているのは、現地白馬の盛り上がりと、あちこちでかかっていた大会テーマソングの「waになって踊ろう」です。夕方には帰りの列車に乗り、とんぼ返り。かなり行き当たりバッタリの旅でしたが、楽しくて、貴重な経験でした。しかし、私も若かったな・・・。

熊野市

熊野市駅

熊野市駅

七里御浜

七里御浜

三重弁護士会の副会長として熊野ひまわり基金法律事務所の七代目所長就任祝賀会に出席するため、昨夕に熊野入り。熊野に仕事で来るのは十数年ぶりです。祝賀会では、名物のめはり寿司を食べることができ、大満足でした。

今朝は早目に起きて、七里御浜を散歩。天気はイマイチでしたが、そのせいか波が豪快に感じられました。 街中を歩いていると、青果店の店先で、大量のみかんが大袋に入れられて豪快に(?)売られていました。熊野だなぁ。すごく買って帰りたかったけれど、私は車ではなく、列車の旅。大量のみかんを持って歩けるわけもなく、諦め、帰宅の途につきました。でも今よく考えたら、宅配便で送る手があったかも⁈

日本語

日本語の本

日本語の本

昨日は寒かったですね。私は、あまりの寒さに外に出る気になれず、家の中にこもって本を読んでました。冬といえば「こたつにみかん」が定番ですが、我が家では昨冬からこたつをやめました。ある依頼者の方から、こたつなしのメリットを聴き、なるほどと思ったのがきっかけです。いつもはこたつなしでも問題ないのですが、さすがに昨日はこたつが欲しかったです。

さて今回の読書は、日本語の歴史の本。歴史好きの私は、数年前に「日本語の歴史」をとても楽しく読み、これを高校生の頃読んでいたら、古典の授業がもう少し楽しく受けられただろうにと思ったものでした。「日本語の歴史」は日本が中国から漢字を取り入れるところあたりから最近までの歴史でしたが、今回読んだ「日本語スケッチ帳」はその近現代版ともいうべき内容で、またまた大変面白かったです。弁護士という仕事柄、文章を書くことが多いので、文言の選択や正確性には気をつけているつもりですが、この「スケッチ帳」を読むと、普段何気なく使っている言葉が実はおかしな言葉であったことがわかったりして、ドキリとしました。でもそのおかしな言葉も、たくさん使われるようになれば、それが日本語の変化と評価されて、そうして日本語の歴史となっていく。やっぱり歴史って面白い。

テニス

あくび

あくび

昨日午前は、日なたでのんびりあくびをしているもえちゃんを横目に、もえちゃんのおやつになる、ささみのジャーキー作り。

午後はテレビ前に陣取り、テレビ観戦。全豪オープンテニス4回戦のナダルの試合を生中継で見ていたのですが、卓球の全日本選手権も気になる。そこで、テレビの2画面同時表示機能を使って、テニスと卓球を並べて見ることに。並べて見ると、テニスと卓球では、テンポやスピード感がまるで違う。同じテニス(卓球は英語ではテーブルテニス)でも、全く別のスポーツなのだなあと実感。

試合結果はナダルの勝利。卓球は、男女とも10代の若い選手の優勝。特に女子の伊藤美誠選手の、リスク承知でビシビシ打ち込んでいく姿は、見ていて気分爽快でした。

 

 

伊勢志摩

英虞湾

英虞湾

伊勢海老

伊勢海老

昨日は、三重弁護士会企画の修習旅行。司法修習生と弁護士の合計27人での、伊勢志摩への日帰りバス旅行でした。伊勢神宮を参拝し、赤福ぜんざいを食べ、志摩観光ホテルでランチの後、サミット記念館を見学し、英虞湾クルーズと、短時間で伊勢志摩を満喫しました。私が一番感動したのはランチ。昨日は天気に恵まれて、英虞湾がとても美しかったのですが、その英虞湾を一望しながら食べた伊勢海老料理の数々、忘れられません。