続さんぽ

エリザベスカラー

エリザベスカラー

手乗りてんとう虫

手乗りてんとう虫

あいちゃんのさんぽに、ジョギングで付き合う毎日。最近、あいちゃんは前脚に雑菌がついたため、舐めないように、エリザベスカラー(←こんな名前なんですね!)をつけています。それでストレスが溜まるのか、散歩では歩く、歩く。いろんなコースを好き勝手に歩くあいちゃんに振り回されてます。てんとう虫の写真はおまけ。

お散歩

さんぽ

さんぽ

さんぽ2

さんぽ2

愛犬あいちゃんとの散歩中の写真。あいちゃんは自由気ままに走るので、人間にとっては散歩というよりジョギング。

久しぶりの外食

松阪牛

松阪牛

先週末は事務所のみんなで、松阪牛を食べに行きました!新型コロナで外出が制限されている間は外食は控えていたので、私にとっては約3か月ぶりの外食です。おうちご飯はおうちご飯で良いですが、あったかくて美味しいものをその場でみんなでお喋りしながら食べるというのも良いですね。店では、目の前の鉄板で、店の人が松阪牛や他の食材を手際良く焼いて切ってはサーブしてくれました。松阪牛は、お店直営の牧場から取り寄せているそうで、さすがに柔らかくてナイフいらず、ジューシーでした。

悲しい週末

昨日、高校時代の友人が亡くなりました。彼女は1年以上前に、癌で余命数ヶ月の宣告を受けながらも、明るく前向きに生きていました。つい2週間前、仲良しグループのみんなでオンラインお茶会をして、そのときも、時折咳こむことはあったものの「私はまだ生きるつもりだから」と明るく言っていました。今どき珍しいぐらいに純粋で、誰からも愛された彼女。まさかこんなに急に逝ってしまうとは。まだ実感がない。彼女は、私達の前では決して弱音や苦しいところを見せなかったけれど、きっと裏では苦しくてつらくて不安で悲しくて悔しかったのだろうと思います。もう頑張らなくていいから、ゆっくり休んで、そして残った者たちを天国から見守ってほしいと思います。

100均ライフ

100均棚

100均棚

この週末も100均グッズを使って、家の中を整理整頓していました。100均には本当にいろんな便利グッズがあるなあと、改めて実感。棚造りは、100均から材料を買ってくれば、あとは板と壁をつなぐ金具をネジで取り付けるだけという簡単さ。小物を低いところに置いていると、愛犬のあいちゃんがくわえてかじって壊してしまうのですが、こうした棚を作って高いところに置いておけばあいちゃんには届かないし、整理整頓にもなり、部屋のインテリアにもなって一石三鳥

自宅にて

いちご

いちご

はみがき?

はみがき?

少しご無沙汰しました。4月途中に新型コロナのため緊急事態宣言が出て、その後のGWや週末は自宅で過ごす日々が続きました。その間、私はひたすら自宅内の整理をしていました。こんまりこと近藤麻理恵さんの「ときめく片付け」を参考に、衣類や本などの持ち物のうち、何を残して、何を捨てるかを選別していったのですが、なかなか大胆には処分できなくて。「これは心はときめかないけれど、使うかもしれないし・・・」などと迷っているうちに時間は過ぎ・・。

結局、GWの後も整理は続きました。100均のいろんなグッズを使って整理する工夫をインターネットで見て、自分も少し真似してみたりして。部屋の整理は、やってみるとなかなか楽しい作業で、現在も継続中です。思ったほどにはモノは捨てられてないけれど、家の中は片付き、生活しやすくなってちょっと嬉しい。

愛犬のあいちゃんは、相変わらずやんちゃです。いちごが好きらしく、庭で実っていたのをパクリと食べてしまい、今年は人間の方は庭のいちごを食べられませんでした。先日は、歯ブラシを持ち出してガジガジやり出したので、「これはついでに歯磨きになるかも!」と期待して見守っていたのですが、ブラシのある方はすぐに噛み砕いてしまい、その後は持ち手の方をガジガジ。残念ながら、歯磨きにはなりませんでした。あ〜ぁ。

お散歩

今日もボール遊び

今日もボール遊び

外出自粛の休日、みなさんはどう過ごされていますか。私は愛犬のあいちゃんと楽しく過ごしています。いつもは家族が散歩をさせているのですが、この週末は訳あって私が担当に。家の中と同様、外でもやりたい放題のあいちゃんは、大人しくまっすぐ歩いてはくれません。急にダッシュしたかと思うと、次は急に止まって戻ったりするので、人間は振り回されっぱなし。おかげで私は足やら腕やら、筋肉痛になりました。

田植えの季節

田植え後

田植え後

新型コロナウイルスの感染拡大のため、先週木曜日に国の緊急事態宣言の対象区域が全国に広がりました。ということで、この週末も外出自粛。しかし、ずっと家の中にいるのも体がなまるので、自転車で近所をぐるっとまわって、気分転換しました。田んぼの脇を通ったら、すでに田植えの終わったところが。4月も下旬になってきたので、もう田植えの季節なのだなぁ。稲刈りのころには、コロナの感染拡大もさすがに収束していますかね。

読書

新型コロナウイルスの感染拡大により、東京を始めとする七都府県が緊急事態宣言の対象となり、愛知県は独自の緊急事態宣言を出すなど、緊迫度が増してきました。

外出自粛は、読書には良い機会。私は時節柄(?)、最近はパンデミック小説を買い込み、立て続けに2冊ほど読みました。いずれも現代の東京が舞台で、ウイルスは飛沫感染や接触感染により爆発的に広がり・・・というあたりは、今のコロナウイルスの広がりを見ているようで不安になりました。小説は、感染爆発で社会や人々の暮らしが壊れた後に、一条の光が差し込んだところで終わりました。現実に暮らす者としては、もちろん、感染爆発など起きない方が良いわけで、なんとか食い止めたいものだと思い、私もこれまで以上に感染防止に気を付けようと気を引き締めました。

桜その2

三滝通りの桜

三滝通りの桜

先週金曜日、四日市の裁判所近くの三滝通りを歩いていたら、桜が綺麗だったので写真を撮ってみました。

今年は新型コロナのためのんびりとした花見はできないので、週末は外出はせず、部屋の掃除をし、愛犬あいちゃんとゴロ寝をしていました。インターネットでニュースを見ていたら、オーストラリアで、新型コロナで外出を控えている人たちが多数、保護犬、保護猫の一時預かりを申し込んでいるとか。外出できなくても、ペットが家にいれば、家の中がにぎやかになって癒される・・・わかります。一時預かりで預かって、そのまま正式に飼う人もいるそうです。保護犬、保護猫が良い飼い主に巡り会えるといいなぁ。